スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/03/13 03:37
気が付いたらそこは学校の廊下、ちらほら人が歩いている、すれ違う人はみなオレの知り合いだがだれもおれに話しかけてきたりはしない。

「そうか…今日は卒業式だったんだ…」

そう、オレは卒業式が終わって家にすぐ帰ったが忘れものをしたのを思い出してまた学校に戻ってきたのだ、そう思い出したとたん悲しくなった。

「もうここに来ることもないな…」

そんなことを考えながら靴ひもを結び学校をあとにしようとすると…

「ペガット君…」

振り向くと、そこには高校のときずっと片思いしていたA子が立っていた、目はなぜかうるんでいて今にも泣きだしそうな様子だった

「A子さん…」


「ペガット君…私ペガット君のことずっと好きだったの…」


「A子さん…オレもだよ…ていうか結婚しよう」


「いやそれはない」











――――――――――


いや途中から全部オレの妄想なんだけどね、あんなの夢でみたら覚めた時ショックで逝っちゃいますわ、まぁ卒業式の夢を見たのは本当だけど…、なんでいまさら卒業式のゆめ?…オレの頭のカオスっぷりにはほんとびびる、お風呂入って「あれ?オレ体洗ったっけ?」とか言って三回ぐらい洗っちゃうよう
スポンサーサイト



← 恐怖体験 | Home | …ゆ?(^ω^;) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

宣伝すればよくね?

今日おれの夢の中で君がヒラタクワガタ捕まえてた
それもただのヒラタクワガタじゃない
デカい
ゲームボーイアドバンスくらいデカい

そしてヒラタクワガタを捕まえて喜んでると二メートルくらいある鷹がこっちにとんできてウンコして帰ってった
ウンコは俺に直撃した

最後に俺が
「俺やっぱ夏好きだわ」とかいって目が覚めた


なにこれ



>>ワチ

先ずコメントする時間帯のカオスさをつっこませてもらおう



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。