スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



さっきコンビニで蚊取り線香買った

2009/06/23 12:00
もう我慢ならん…

















移転しました


つhttp://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=sougousousakusyuudan
スポンサーサイト



悲しすぎるでしょ!

2009/06/23 06:21
移動中のバスの中


「今回の旅行、行き先和歌山県らしいぜ!」


「まじで!それ大阪の近くじゃん!!テンション上がってきた!!!!」



バスの中で行き先を友達に教えてもらい、意味のよくわからない理由でテンションが上がるオレ



前の方では女子の騒ぎ声、後ろの方では男子の騒ぎ声、…あれ?なんでバスの真ん中に便器があるんだ?


















ここで目が覚めた















辺りを見回した



























死にたくなった



怖い話

2009/06/19 22:25
さて、今日はあれですよね、あれ、えー、あ、あのーなんか心の奥深くに眠っている羞恥心を呼び覚まし、あらゆるものに対して臆病になると思われたがそんなことなく逆に今までよりドス黒い感情をさらけだすようになってやっぱりはずかちぃ~みたいなあれ

















ミステリーですね、はい。


どうもこんばんわ、ペガットです。
今日は夏間近!ってことでミステリアスってか怖い話しましょうかね。




それでは二浪生ペガットによる本当にはなかった怖い話の始まり始まり…
















とある満月の夜、ペガットは暗い森の中を全力で走っていた。



「なんであそこにあいつらが…」



「う゛ぅぅぅ~!!!」



ペガットの後ろに不気味な唸り声と共に二人のガチホモが現れた。



「くそ!!さっき思いきり石をぶつけてやったのに!!!」




二人のガチホモのうち、ブリーフ(ブルマ?)をはいてるほうをゆーぴー。タンクトップ(ピンク)をはいてる方をトミーと呼ぶことにしよう。





「はぁはぁ…ヤバい…追いつかれる…」



ペガットとゆーぴー達の距離はじわじわとちじまっていく…



「こうなったら…」



ペガットはもっていた石をゆーぴーめがけてなげる!


「う゛ぅ~!!!!」


石が頭部に当たったにもかかわらず全くどうじないゆーぴー。




「くそ!…このままじゃ…」












アーッ!!!




~完~






























末期症状ですね、わかります。



なに?つまりオレのこと好きってこと?

2009/06/18 21:05
いますよね、こういう男、女の子に少し優しくされただけで勘違いしてそのまま女の手の上で踊らされるようなヤツ、まぁオレだけど




あと少し回りよりできるものがあると図に乗って、いつのまにかに回りの人達に追い抜かれるヤツ、もろオレだわ


















どうもこんばんわ、ペガットです。今日はいつもと雰囲気を変えて少しミステリアスな話でもしてみようかと思います。

















…やっぱ明日にするわ…


↑すぐ明日明日って言い出すヤツいるよね、オレだね



狂気

2009/06/13 08:48
もうだめだ



なんなんだオレは




もう二十歳なのに





なにをしてるんだ





死ぬ時オレは笑って死ねるのか?




人生もっと楽しまないと駄目なんじゃないのか?





もう駄目だ









もうだめだ














だめなんだ(´;ω;`)



 Home Next>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。